安保法施行にあたっての代表声明を発表しました

安保法施行にあたって

集団的自衛権問題研究会では、2016年3月29日の安全保障関連法の施行にあたり、代表の川崎哲による「安保法の発動を抑え、現実を見据えた議論を」と題した声明を発表しました。

また、過去に発表した声明などは「私たちの提言」のページでご覧になれます。併せてご覧ください。