【紹介】日本平和学会の「集団的自衛権」特集

日本平和学会が「平和にかかわる喫緊の課題を批判的に分析し、広く社会に向けて平和の構想を提示する」ためにおこなっているオンラインの「平和フォーラム」上で「集団的自衛権と平和」と題する特集が始まりました。現在のところ、日本国際ボランティアセンター(JVC)の長谷部貴俊氏による「集団的自衛権をめぐる議論に対する国際協力NGO・JVCからの提言」に関する寄稿と、ピースボート共同代表で集団的自衛権問題研究会の代表でもある川崎哲による「平和憲法の危機に平和学はどう向き合うか」と題する論考が掲載されています。今後、掲載論考は増える見通しです。詳しくは、こちらをご覧ください。

http://psaj2014.jimdo.com/forum/4/